2006年07月27日

寝るまで

睡眠の質を上げる。そのためにはやはり「寝入り」が大切です。
ワインやホットミルク等、ナイトキャップに頼っている人もいるでしょう。
イロイロあると思いますが、まずは枕です。
睡眠の前、寝入り、そして睡眠中。
その全てを司るといっても良いほど、大切な役割を果たしています。
枕選びは高さを考えるのが本当に大変です。
上を向いたまま寝る人、横を向いて寝る人、
そして上を向いたり横を向いたりする人。
そのときどきで枕に要求される高さが違ってきます。
上を向いているときにベストな高さでも、
横を向くと寝違えの原因になりかねない高さになることもあります。
こんな場合、やはり低反発枕が有効です。
特に横を向いて寝ることが多い人は、
枕を二つ重ねてみてください。びっくりするほど快眠できることもあります。
高さがイマイチ合ってない。そんな感触がぬぐえないひとは
とにかく高さに工夫を凝らしてみましょう。
枕の下に電話帳を置いてみるも良し。
思わぬベストポジション(ベストハイト?)を発見できますよ♪
posted by myth at 22:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 寝入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

選手の言葉
Excerpt: 一流選手の言葉です
Weblog: 選手の言葉
Tracked: 2006-10-25 06:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。